子宮筋腫のスピリチュアル的な意味とホ・オポノポノ

Loving Yourself

今日は、子宮筋腫を医学的な観点ではなく、
スピリチュアル的な観点から見てみたいと思います。

アーユルヴェーダでは、子宮筋腫の大きな原因の1つは
長期にわたる精神的ストレスや感情の抑制によるものだと考えられています。

いわば、子宮筋腫という塊は長期にわたって我慢に我慢を重ね、
自分の中に押し込めてきた感情を表していると言えるのですね。

もちろん食事内容、生活スタイル、生活環境を改善することは
子宮筋腫の予防や改善にとってとても大事なことですが、
これまで自分の中に押し込めてきた感情がどのようなものであり、
それがどのような原因で引き起こされてきたかを
認めてあげることも非常に大事なんです。

自分でも気づかずに、実は大きなストレスを長い間
溜め込んできた場合もあると思います。
まずはそれを認め、自分自身をねぎらってあげましょう。
そして、これまで頑張ってくれた自分の体をこれまで以上に大切にし、
自分自身にたくさんの愛を送ってあげてください。

ところで「ホ・オポノポノポノ」のことはご存じですか?
これはハワイに昔から伝わる浄化の方法です。
ご存じの方も多いかと思いますが、とてもシンプルで効果的なので
ここで紹介させていただきますね。

浄化の方法は、

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許してください」

「愛しています」

という4つの言葉を唱えるだけです。

自分自身に対して心を込めて、

「これまでがんばってくれて本当にありがとう」

「これまでこんなに痛めつけてしまって本当にごめんなさい。どうか許してください」

「心から愛しています」

と、何度も何度も自分の体に話しかけてあげてください。

自分自身に対して「愛しています」と言うことに抵抗がある場合は、

「これから愛するように精一杯努力します」

と言ってあげてください。

心をこめてこのように体に話しかけてあげていると、
体は必ず反応してくれます。

ネガティブな感情の対処方法やストレスの解消方法については
デジタル版『子宮筋腫を克服するためのガイドブック』の中で
さらに詳しく説明しています。

自分自身と自分の体を大切にしてあげることを
どうか忘れないでくださいね。

関連記事

  1. Cruciferous vegetables

    子宮筋腫の予防/改善に効果がある野菜と果物

  2. 新薬

    期待される子宮筋腫の新薬

  3. Vitamin D

    ビタミンDと子宮筋腫の関係

  4. 大豆食品

    イソフラボンの含有量について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。